短縮傾向にあるキャッシングの審査時間

キャッシングは、窓口やインターネットから申し込みをしたら、
誰でもすぐにお金を貸してくれるわけではありません。
業者の審査に通らなければ、お金を借りることはできません。

返済能力があるかどうかを審査される

審査されるのは、申し込みをした人に返済能力があるかどうかです。
職業や年収、同居している家族の人数、他社からの借り入れなど、
申し込み時に記入した情報を分析して、返済能力があるか判断をしています。
審査時間は、申し込みをした金融機関によって異なります。

銀行キャッシングは数日かかる場合も、即日可能な消費者金融は1時間くらい

銀行にキャッシングの申し込みをした場合には、数日間必要な場合もあります。
しかし、近年では審査時間は短縮傾向にあります。
銀行でもその日のうちに審査が終わることもあれば、
即日融資ができる消費者金融なら、1時間もあれば終了します。

どこの消費者金融も、キャッシングの利用者を増やすために、
審査時間を競い合っているのです。
そのため、最短30分で審査してくれる消費者金融も、一部にはあるほどです。
最短30分なら、すぐにキャッシングを利用できるといっても過言ではないでしょう。

審査に通れば、決められた枠内で自由に利用できる

一度審査に通ってしまったら、次に利用するときには審査は必要ありません。
窓口やコンビニのATMなどから手続きをすれば、すぐにキャッシングすることができます。
長い審査時間が必要なのは、初めてキャッシングを申し込むときだけです。
そのため、一度キャッシングに申し込んで審査に通っていれば、
気軽にキャッシングを利用することができるようになるでしょう。